メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
コラム

水漏れ修理なら住まいる水道グループTOP >

 コラム一覧 >

 つまりお役立ち情報 >

 水道の詰まりや悪臭などのトラブル修理方法や専門業者の料金相場

水道の詰まりに直面した際に慌てない為の基礎知識

日々の生活の中で、手を洗ったり、料理を作ったり、トイレの水を流したり、風呂に入ったりと、水道を利用するという機会は非常に多いものです。そしてそんな風に毎日水道を利用していると、ある日、排水管が詰まりを起こしてきちんと水が流れないといった事態に陥る事があります。特にトイレが詰ってしまうと、汚水が流れない訳なので、焦ってパニクるケースも珍しくないです。とはいえ、大便がきちんと流れていない時は、女性の場合は恥ずかしくて業者を呼ぶ事も出来なかったりします。そういった際に、出来るだけ自力で対象する方法としてまず試してみるのは、熱湯ではないお湯を便器に入れてみる事です。お湯を便器に入れる事で、詰っている原因の大便がとけて改善する可能性があります。或いは、ラバーカップを使用するといった方法も効果的です。ラバーカップはホームセンター等で売っているので、万一の時のために、普段から備えておく事がおすすめです。更により安心感を得たい人は、真空式パイプクリーナーを、購入して備えている事をおすすめします。というのも、仕組み的にはラバーカップと似ていますが、こちらの方がより強力に詰まりの改善効果が期待出来るからです。

水道の詰まりは定期点検で予防

水周りの設備は毎日利用するものです。水がなければ、わたしたちは食器も洗うことも出来ず、風呂に入ることも出来ません。このように水周りの設備は、わたしたちの生活においては非常に重要な要素の一つです。それだけに水周りの設備は消耗が早く、水漏れやつまりなどさまざまなトラブルが発生してしまいます。こうしたトラブルが起きてしまったら、自分に特別なノウハウがないのなら、すばやく水周りのトラブル専門の補修業者に修理を委託するのが吉でしょう。しかし、こうした業者委託は、少なからず費用が掛かってしまうものです。ですからなるべくトラブルが起こる前に、自分で水道の定期的なメンテナンスをおこなうとよいでしょう。自分でやる自信がないのならば、業者に点検を依頼するのも良いでしょう。毎日使うものだから、水道設備のトラブルは未然に防いで快適な生活を維持したいものです。なので、詰まりなどのトラブルが発生しないよう、日ごろの生活の中で定期的に気に掛けてあげましょう。ついつい見放してしまう様な事ですが、しっかりと定期点検で水道設備に目を向けて、詰りなどのトラブルを未然に予防しましょう。

水道の詰まりは悪臭の原因になります

水道も、定期的に掃除をしなければ髪の毛やヘドロなどで詰まってしまうことがあります。これを長期的に放置していると、水が流れにくくなるだけでなく、常にパイプの中に水が滞った状態になりますので、カビや雑菌が繁殖して悪臭の原因にもなります。そのため、水の流れが悪くなったと感じたら、早めに詰まりを取ることのできる薬剤を使用したり、掃除をするなどの対策をとる必要があります。水道のパイプは途中で曲がりくねっているのでなかなかきれいに汚れを取ることは難しいですが、ワイヤータイプの掃除道具を使ったり、髪の毛やヘドロなども溶かすことのできる薬剤を直接流し込むなどの方法である程度改善することができます。状態がよいと感じているときにも、定期的に詰まり対策としてこれらの作業を行っておくと、常に快適に使うことができます。特に、シンクや洗面所、風呂場といった詰まる原因の髪の毛や油汚れなどを頻繁に流す場所においては、きちんと流れているようでもパイプに汚れがこびりついていることも少なくありませんので、注意しましょう。自分でどうしようもなくなった時は、業者に依頼するという方法もあります。

水道の詰まりはプロの業者の領分です

水道というのは人間にとって生きるために必要な水を提供するためのものです。水は人間の70パーセントから60パーセントを占めており、毎日水を摂取しなければ生きることができなくなります。そのため、こうした設備というのは生きることにとって重要なものであることが分かります。こうしたことから、水道が詰まり、破裂などをしてしまった場合は大変なことになってしまいます。もし、こうした詰まりをおこしてしまった場合は自分で直すことは非常に難しいため、業者の方に頼む必要があります。こうした業者というのはプロフェッショナルです。そのため、そうした不具合を直すための様々な知識を持っています。まず、水道工事の方法として挙げられるのは、配管をそのまま変えてしまう方法です。こうした配管を変えるときなどは水道局に申請を出し、水を止めてもらう必要があるので、そうした労力も業者の方が引き受けてくれることになります。こうした業者というのは地域に多く存在しています。そのため、いざというときは非常に重宝されているのです。また、値段は業者によって変わってくるため、最初に確認する必要があります。

水道の詰りと修理の手順

一般家庭の水道トラブルで多いものは蛇口から水が漏れだしているというものや排水の詰りです。修理の方法を一番熟知している専門業者へ依頼することが一番ではありますが、一刻を争う事態の場合、自分で修理出来たら時間もお金も大きく節約出来ます。修理の方法は簡単に出来るものもあり、専用の道具があれば自分でも直すことが出来ます。まずは作業前に止水栓を止めることを忘れないようにしましょう。蛇口から水が漏れている場合はコマかパッキンの劣化が原因のことが多いです。新しいものと取り替えれば問題ありません。排水の詰りは、市販のパイプ用液を購入して流し入れる方法です。それで上手くいかなかった場合は、シンクや台所の下のS字型パイプのジョイント部分を外し、原因を除去します。その際、水が残っているとジョイント部分から一気に水がこぼれて水浸しになってしまうので、ジョイント部分の下にバケツなどを置いてから作業します。または、ラバーカップを排水溝に押し当てて引き抜くことで解消される場合もあります。修理方法は比較的簡単で、誰にでも出来る作業です。しかし、臭いがきつかったり、水がかかったりする作業なので日頃から予防を心がけた方がよいでしょう。

水道の詰り修理とその原因および対策方法について

生活をしていると、いつも手入れをしていても修理が必要になる場所も出てきます。毎日使用している水周りは綺麗にしているつもりでも、見えない所が汚れていたり詰まったりします。水道の詰りは突然訪れるので、慌ててしまいがちです。どうして詰ってしまうのでしょうか。きれいに手入れをしていても、排水口に流れてしまった髪の毛が排水管のカーブの所に溜まってしまったりすることが原因になってしまいます。それをどのように修理をするかが問題です。詰まってしまったことに気がついた時、すぐにすることは自分でなんとか原因を見つけて解消しようとすると思います。市販の洗剤を使ってみたり、物を突っ込んでみたりする人も多いのではないでしょうか。そのようなことをすると、逆に詰まった物を奥に押し込んでしまってますます状況が悪化してしまうのです。詰りが起きた時は、無理に詰まりを解消させようとはせずに業者に依頼をすることをおすすめします。排水管が壊れたり、状況が悪化をすることがあるので、プロに依頼をすることが一番の方法でもあります。また、このようなことが起きないように頻繁に手入れをすることが大切なことです。

水道の詰りと修理方法

水道の詰りはライフラインに影響するので、出来るだけケアを定期的に行っていざというときに水道が使えないということにならないようにすることが大切です。排水口の詰りの原因は、今まで流していった汚れや異物の蓄積によるものです。台所であれば油かすやうっかり流してしまった野菜の芯のかけらなどが蓄積されていずれ排水口を塞いでしまいます。修理の方法はその異物を取り除く以外に方法はありません。詰りの原因は水周りの場所によって異なります。風呂場であれば石鹸や垢や髪の毛などが蓄積されて排水口を塞ぎます。それぞれの場所で詰りの原因が異なるので、場所によって異なる市販の薬剤を購入して使用することが大切です。自分ではどうしても出来ない場合には速やかに業者に依頼することが大切です。プロの技で素人では出来ないような部分の洗浄や処理を行ってくれます。市販の薬剤を流すだけでは限界があるので、どうしても無理な場合に頼むことが大切です。料金は業者によって異なるので、出来るだけ実績が多い業者に依頼することで安心出来ます。老朽化のチェックも同時にしてもらえれば安心です。

水道修理と詰りの原因

毎日手入れをしていても、故障をしたり直さなければならない部分は出てきます。特に水回りは手入れをしているようで、できていなくて詰まってしまうことがあります。水道は家の中にたくさんあるので、手入れをすることがとても大変になります。その一つ一つの詰りが起きないように手入れをしていくことは、とても大変なことでもあります。水回りの詰りの原因の多くは、排水管の詰りです。詰るような物が流れないように手入れをしていても、網目をすり抜けて髪の毛のような細かなものが流れてしまいます。そういう物が積み重なって、排水管のカーブの部分にたまることによって詰ってしまいます。詰った時に慌てて自分でなんとかしようと思って、色々なことをしてしまいますが、そうする事で状況が悪化してしまう事があります。慌てて自分で手入れをせず、業者に依頼をして修理をする方がすぐに状況を改善する事ができます。自分で手入れをしてしまうと詰っている物がますます詰ってしまうし、排水管の状態が悪くなってしまってきれいにするのに時間がかかってしまう事になりかねません。マメに詰り解消の洗剤を使いながら手入れをしていくことが重要なことです。

水道の詰りは業者に依頼するといくらかかる?

水道の詰りは予想できないタイミングでやってくるため、いきなり詰まってしまい困ったという方も多いのではないでしょうか。その際、自分でどうにか解決しようと試行錯誤してみても、結局うまくいかず、どこに連絡すべきかわからず、とにかく近場の修理業者に電話をした、というのが次の行動となったのではないでしょうか。そして、運の悪いことに、修理業者からは当初想定していたよりもずっと高い請求を受けた、という人もいることかと思います。実際、水道の詰りは、詰まり方によって修理のやり方や難しさ、修理の時間まで大きく異なってきます。そして、その詰まり方は、電話でいくら説明したとしても、実際に業者が見てみるまで分からないことがほとんどです。したがって、自分が業者のホームページ等から想定した修理料金と実際に業者から請求される料金が異なる、ということが生じるのです。実際の料金の方が高い場合、人によっては損をしたと思うかもしれませんが、ほとんどの業者は、良心的な価格であり、自社の価格体系にしたがって金額を出しているのです。この料金幅は、安ければ1万円以下、高ければ10万円程度になることもあります。料金に幅が生じうることを理解したうえで依頼するようにしましょう。

使用頻度が少ない水道の詰りの原因は錆などがある

水道というのは生きるために必要なものです。というのも、水を提供してくれる設備であるからです。水は人体の多くの部分を占めるもので、定期的に摂取しなければ脱水症状を起こして、命に関わる問題となってしまいます。そうしたことからこの設備は非常に大事なものであることが分かります。しかしながら、こうした設備というのは詰りを起こす可能性があります。もし、詰りを起こしてしまった場合は、水道管が耐えられなくなってしまい破損してしまいます。破損してしまうと水が絶え間なく放出されてしまい、大変な事態となってしまいます。このように詰ってしまった原因としてはいくつか原因が考えられます。まずは外部からゴミが入り、溜まってしまった場合です。この場合はそのゴミを取り除くことですぐに直すことが可能となっています。しかしながら、厄介な原因として挙げられるのが錆によって水道が詰ってしまった場合です。錆というのは水道の内部にできてしまうものです。そのため、内部を清掃するのは特殊な技術を使用することになります。もしくは新品と交換するか、取り外して清掃することになるため、非常に厄介です。


作業前


作業中


作業後

迅速に駆けつけます!

トイレの水漏れ・詰まり
蛇口の水漏れ
台所の修理
洗面所の故障
漏水対策
トイレ・水回り 悪臭対策

ページトップ