メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
コラム

漏水・水漏れ修理なら住まいる水道グループTOP >

 コラム一覧 >

 つまりお役立ち情報 >

 排水つまり除去や高圧洗浄などの水道工事は専門業者に依頼しましょう

迅速に駆けつけます!

トイレの水漏れ・詰まり
蛇口の水漏れ
台所の修理
洗面所の故障
漏水対策
トイレ・水回り 悪臭対策

高圧洗浄で解決できる水まわりの問題とは

水まわりの問題解決に高圧洗浄機が利用されることがあります。非常に幅広い用途があるため、多くのシーンで利用されることになります。特に重要な用途としては、配管内の汚れや詰まりを除去するために利用する方法があります。有害な薬などを使わずに、安全に汚れや詰まりを除去することが可能なため、現場で多用されています。この方法では、単なる汚れや詰まりを改善するだけではなく、内部で発生している錆の一部も洗い流すことも可能です。そのため、利用価値は非常に高くなっています。しかし、老朽化が進んでしまっている配管などで利用した場合、高圧洗浄によって配管自体が傷んで破損してしまう場合もあります。このようなケースの場合、しっかりとした事前調査によって、トラブルを回避することになります。このほかにも、浴槽内部のエプロンを洗浄するために利用したり、風呂釜自体の洗浄を行うために利用する場合もあります。このように、高圧洗浄機には様々な用途が存在しています。活用するためには、専門業者に依頼する必要がありますが、作業を依頼する前にしっかりと見積もりをとるようにすることが重要となります。

定期的な水道管の高圧洗浄で水まわりのトラブルを防ごう

家庭などでの水道管の内部にはさびや汚れなどが付着する場合がありますし、長い間付着しているさびや汚れなどを落とさないままにしているとどんどん溜まってしまって臭いがしたり、さびや汚れなどが一緒に流れてきたりなどのトラブルが起こってしまう恐れがあります。そして、場合によっては水道管自体にも影響を及ぼしてしまう可能性もあります。そのため、さびや汚れなどが内部に溜まらないようにするためにも、高圧洗浄などを使った定期的な清掃などのメンテナンスが必要です。清掃方法や料金などは業者によっても違いがありますが、中でも高圧洗浄は内部に付着しているさびや汚れなどを一気に洗い流すことができますし、定期的に高圧洗浄などを使ってさびや汚れなどを内部に残さないようにすることによってトラブルを防いだり、管を長持ちさせることにも繋がります。しかし、清掃を行っている業者の中には清掃などのメンテナンスを行った後に追加料金や法外な値段を請求したり、清掃やメンテナンスを行うほかにもパーツなどの交換や高い値段の商品などを売りつけるなどの悪徳業者もいるので注意が必要です。

水道工事は自力ではできない

水漏れなど様々なトラブルに見舞われた時に自分で対処しようと考えている方は少なくありません。しかし水漏れなどのトラブルは素人が解決できるものではありません。もしもご自身で対処された場合、さらに深刻なトラブルを引き起こす可能性が高いです。またご自身で水道工事をおこないますと、失敗した際の全責任を負いますので賃貸物件などの場合では多額の請求を受ける可能性が高いです。そういった責任がご自身にのしかかる事を十分に理解して行動する必要があります。また洗濯機などの周辺にはコンセントなどがあり、そういった場所で下手にご自身で水道工事をおこなうと感電してしまう可能性もあります。また資格が必要な作業も存在していますので、素人が勝手に作業をすると罪となる場合もあります。ですので呉々もご自身で作業せず、必ず専門業者に依頼するようにしてください。専門業者の方は24時間受付をされているケースがほとんどなので、どんな緊急時でも駆けつけてもらう事が可能です。工事の種類は様々で即日作業が終了する場合がほとんどです。しかし稀に様々な要因が重なって、即日対処する事が難しい事もあります。パイプが原因の場合はパイプそのものを取り替える作業がおこなわれます。

水道工事に掛かる費用の相場

私達の生活に欠かせない水を常に供給してくれるのが水道であり、飲む以外にもトイレや洗濯等に持ちられる生活用水としても利用されます。蛇口をひねっても水が供給されなかったり排水されるはずの水が排水されずにあふれてしまうトラブルに悩まされるケースが多く、専門的な知識や工具が必要となるため解決が難しいのが厄介です。トラブルを解決するには工事を依頼する必要があり、近年においては数多くの業者が存在しています。多くの業者は蛇口やトイレ、パイプのトラブル等あらゆるケースに対処することが可能であり、電話一本ですぐに自宅まで駆けつけてくれるので大変便利です。工事にかかる価格は業者によって様々ですが、トイレの水漏れおよび詰まりや蛇口の水漏れ等基本的な修理はおよそ5000円前後が相場といわれています。大掛かりな修理が必要となる配管や下水の詰まりや水漏れは価格が高くなる可能性が高く、安くても10000円以上はかかることになります。水道のトラブルは放っておくと大惨事になりやすく、自力で直そうとすると余計に悪化させてしまう恐れがあるので、信頼のおける業者に工事してもらうことをオススメします。

業者でできるつまりの修理

家庭で水回りがつまったらどうしますか。まず最初は自分で何とかならないか努力するでしょう。つまり解消のために道具が必要なのでホームセンターに駆け込むのは賢い選択です。ラバーカップは、解消のためによく使われる道具です。まず、ラバーカップを購入して、つまりが解消できるか試しましょう。以外にラバーカップで直る可能性があります。試してみて損はありません。台所やお風呂場の排水溝なら、まず排水溝をきれいにするところからスタートです。それでもだめなら、パイプをきれいに掃除してくれる液体が効果的です。自然に優しいほうがいいなら、重曹とクエン酸を使えば、市販のものと同じくらい効果があります。トイレや台所、お風呂場は、常日頃からきれいにするよう心掛けましょう。ちょっとした手入れひとつで、気持ちよく生活ができます。セルフメンテナンスで直ればしめたものです。しかし、自分でできなかったら、最終手段として、業者に修理を頼みましょう。案外、すぐにできるので驚く人も多いです。簡単な修理なら自分でできますが、経験を積んでいるこそできる方法もあるので、自分で直せないつまり解消はプロに任せましょう。

排水つまりの修理業者の選び方

排水つまり、困りますよね。どうにか直らないものかと手出しをしたけれど、やはりダメというならプロに任せるしかありません。そこで排水つまりの修理業者の選び方について、簡単にご紹介します。まずは何といっても、信用できるところを選ぶことです。それではどういった点で信用できるのでしょうか。まず、出張無料見積りがあるところです。つまりといっても現場を見てみないと、何が原因で、どう対処すべきかわかりません。出張でみてもらうことで、それらがわかるのです。また、固定電話番号が明記されているところもいいでしょう。携帯電話のみやフリーダイヤルのみのところは念のため避けておいた方がいいでしょう。それに、水道局指定免許を持っているかも重要です。水道局に電話をすればすぐにわかることなので、不安でしたら確認しましょう。作業料金があまりに安いところは要注意です。作業が雑だったり、後で高額な費用を請求される可能性もあります。加えて、最近では口コミサイトなるものが登場し、各企業についての口コミを見られますが、頭から信用しないことです。事実が書かれているかわかりません。参考にするのはいいですが、完全に信用するのはやめましょう。

施設の水道設備の不具合は業者に依頼するのが無難

施設に設置している設備は重要なものが多いです。特に水回りとなると、簡単に故障を直すのも難しいです。お客さんに迷惑をかけることにもなりますし、トイレの問題は多いです。水道が故障したときに便利なのが専門家です。素人では難しい作業でも専門家に依頼をすることで、迅速に対応してもらうことができます。水道を専門的に扱っている業者もあれば、それ以外の故障等に対応しているところもあります。専門家のほうが、豊富な実績を持っているので安心感があります。料金を明確にしており、実績がある企業を選びましょう。料金に関しては、作業量や深夜料金や時間超過などを加算した、トータルの料金が請求されます。依頼をするまえに見積をだしてもらうことで、ある程度の料金の目安を知ることができます。クレジットカードを利用することもできるので、修理費用を一括で引き落としすることもできるのです。手持ちがなくても依頼ができるので緊急の場合でも利用がしやすいです。依頼をする前に、クレジットカードが利用できるかも把握しておきましょう。企業を選ぶときには、プランや支払い方法や営業所の場所を判断材料にしましょう。

水道設備を整えるなら業者に相談

生活をするうえで、設備は重要なものです。自宅で使う場合もですが、施設に置いてあるのも利用頻度が高いです。特にトイレは、生活をするうえでなくてはならないものです。トイレの水道に問題が発生したときには、専門の業者に依頼をするといいでしょう。多くの企業があるので、比較と検討をかならずしましょう。水道は場所によって、修理や工事にかかる料金が異なります。そのため、問題を解決しようとしている箇所の料金を知るといいでしょう。作業時間や営業所からの距離や時間帯によっても料金は異なります。部品の交換をする場合には、追加料金をとられることもあるので、注意しましょう。依頼をするまえには、かならず見積を出してもらうことです。修理だけでなく、リフォームを依頼することができる企業もあります。トイレは、和式から洋式に変える場合には、見積をもらいましょう。企業によって、費用はことなるので検討するのです。作業が完了した後でも、アフターフォローをしっかりとしてくれる企業を選びましょう。定期的な点検やケアのやり方を教えてくれる企業が良いです。全てをトータルして判断しましょう。

水道栓の修理、素人判断は難しいです

水道栓の修理は知識のない方が行う事はとても難しいです。水道栓は、一見すると対して部品を使っていないように見えますが、実は多くの部品から構成されています。そのため、知識のない方では手直しをすることは難しいです、スピンドルやコマの部分のサイズはメーカーによっても変わってきてしまいます。メーカーでは一つのパーツだけを一般家庭に売るという事をおこなっていませんので、凡庸性のあるコマやスピンドルなどをホームセンターで購入をしなければいけなくなってしまいます。適切な部品を選ぶのは、知識の深い専門家ではないと難しいです。失敗をして小さい部品を中に落としてしまったり、ねじ穴やねじの部分をこわしてしまうと、手直しすることができなくなってしまって、蛇口そのものを交換し無ければならなくなってしまいます。そうなってしまうと、メーカーの純正品でしか対応ができないので、交換するための費用も高額になってしまいます。日曜大工に自信のある方でも、水道の水は飲んだりするものなので、衛生面にも配慮をするために、専門家の判断を仰ぐようにしてください。的確な処置をしてもらうことができます。

水道栓の修理は一日で終わる?

水道は液体である水が流れているためわずかな隙間があることも許されず、水漏れが生じたときにきちんと原因を突き止めて対処しなければなりません。また、あらゆるところで普段使用しているだけに、修理するときにはできるだけ早く終わらせてほしいというのが多くの人の気持ちです。水道栓が故障したときに、直るまでにどれくらいかかるのかはそれほど心配する必要がありません。大まかな流れとしては、止水栓を閉めて水漏れの原因となっている部品を取り替えるということになります。蛇口に合わせたコマやパッキンを購入すれば、自分でできる場合も少なくありません。もちろん、この場合でも適合する部品が見つかれば短時間で完了しますし、業者はあらかじめいろいろなタイプの部品を持ち歩いていますので、部品が欠品になっていなければすぐに直してもらえます。また、蛇口をねじ込んである壁のあたりから水が漏れているという場合には、その周辺をテープで覆って水漏れを防ぐという方法もあります。作業が完了したら水を流してみて、漏れないようになっていれば完了です。一般的な形状の水道ならば、短時間で直せます。

排水つまりを起こしたらすぐに修理業者に頼んだほうがいい?

台所など、排水管のつまりを見つけた時にやっておきたいことがいくつかあります。業者を呼ぶのもよいですが、ちょとしたことでつまりが解消されることもあります。排水の修理はすぐに頼める準備をしたらいくつかやってみるポイントがあります。ポイントはトイレの詰まり取りアイテムを使ってみることです。空気の力を使って配管の中身を吸い出して、流れを良くする道具です。台所に使うのが気がひける場合はホームセンター等で千円程度で買えますので購入してみるとよいです。この他、液体を流して油分を分解して流れを作る薬剤もありますが、個人でやる場合はトイレ用のバキュームアイテム程度にしておくと良いです。バキュームタイプには真空の力を使って吸い上げる方式のアイテムもありますが、配管がプラスティックの場合は力が強すぎるのであまり利用しないことをおすすめします。プラスティックの場合は手で揉むなどすると流れができて解消されることもありますが、強くも見過ぎるとパイプの破損に繋がるので注意が必要です。吸い出しができなかった場合は無理をせず、業者に依頼することをおすすめします。

トイレの排水つまり、故障する前に修理業者でメンテナンスしよう

トイレの排水つまりは、故障をする前に、修理業者さんでこまめにメンテナンスをしてもらうことが大事です。排水は、つまりやすい箇所であるため、こまめなメンテナンスが必要です。トイレは、冬場の凍結などのトラブルで壊れてしまうことがありますが、こまめにメンテナンスをすることで、このようなトラブルを未然に防ぐことも出来ます。また、トラブルの原因について、細かく教えてもらうことも出来ますので大きな利点になります。こまめに検査をしてもらうことで、どのようなタイミングやどのような感じでトラブルになってしまうのかが分かります。トイレの排水トラブルを、故障する前に業者の方に、メンテナンスを定期的にお願いすることで例えば来客中にトイレが壊れてしまった…ということや、夜中にトイレが壊れてしまった大変だった…というようなトラブルを未然に防ぐことが出来ます。万が一の際に、とても大事なことです。トイレの排水がトラブルになってしまう原因としては例えば生理用品をあやまって、流してしまったということや子供がいたずらをして、何かを流してしまった原因などがありますがメンテナンスによって、早めにトラブルを回避することが出来ます。


作業前


作業中


作業後

料金一覧はこちら

メール・お電話でのお問合せ

ページトップ